2012.8−2016.6の記録【被災地支援】ぐるっとブレスレット

毛糸でぐるぐるブレスレットをつくって被災地に寄付を!参加料311円

次回は2016年6月11日(土曜)開催です。11時〜16時まで。お時間を間違えないように。
今回も震災に見舞われた熊本県や大分県の被災地支援の寄付イベントといたします。 

13073025_917278471718250_442826489_o

Guruttoブレスレット・ワークショップ 次回の開催は2016年6月11日 曜日

“Gurutto Bracelet” or handmade bracelets by recycled wool and buttons, workshop will be held 11th of every month.

みなさんからご寄付を頂いた毛糸、ボタンやビーズなどのチャームをつかってブレスレットを作ります。好きな色の毛糸とチャームを自由に組み合わせて、30〜60分であなただけのブレスレット。参加費は東日本大震災の発生日の3月11日にちなんで311円。このうち95%以上を被災地支援に寄付をします(残りの5%は送金手数料等)。女性も男性も、小学生からお年寄りまで、みんなが参加できます。

2016年1月、3月〜6月のワークショップの参加費は、4月14日以降に発生した熊本大地震の被災地支援として送金いたします。

img_0135.jpg img_0139.jpg

2016年6月は11日に通常のぐるっとブレスレットワークショップをしつつ、
動物ぐるぐるワークショップ「くまモン編」も同時開催します。

臨時開催!

【動物ぐるぐるワークショップ「くまモン編」】

大地震に見舞われた熊本県と大分県の被災地支援イベントとして、
くまモンをぐるぐるつくって、参加費を寄付するイベントを開催します。

ぐるっとブレスレットとは作り方が違います。
クローバーのポンポンメーカーを使って本体をつくって、
毛糸やフェルトでお顔をつくります。

ぐるぐるちくちくオリジナルのくまモンをつくって寄付をしませんか。

開催日 2016年6月11日(土曜日)13:00-15:00
最大4名さま

*要ご予約

件名「ぐるぐる動物ワークショップ参加希望」
「参加希望時間」「参加希望人数」「代表者のお名前」
「連絡先電話番号」
あてさきは utte@utte.co.jp 折り返し確認メールを差し上げます。
※お電話では受け付けません。

*大サイズまたは中サイズのくまモンぽんぽんを1個を作ります。
*熊本県庁の「くまモン利用申請」の規定に沿って開催します。
「個人で楽しむ事を目的に自分で作ったくまモンのマスコット」
(C)2010熊本県くまモン♯熊本支援
著作権フリーというお話ですが、本イベントは利用申請済みです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160419-00000038-dal-ent

*参加費はお一人様1,000円(消費税込み)
*お一人の参加費から700円(予定)を熊本または大分の被災地に寄付します。
*器材仕入れ費用を引いた額を寄付するので、参加人数によって寄付総額は変わります。
*毛糸はぐるっとブレスレットでご寄付で頂いたものを使います。
*小学生高学年以上から参加できます。手ぶらできてください。
*もちろん作ったくまモンぐるぐるはお持ち帰りください。

【ただいま毛糸やチャームのご寄付の受け付けを中止させて頂いております】

開催場所のギャラリーの閉鎖により、毛糸のご寄付の受け付けは中止させていただきます。
未来に受付を再開できるようになりましたら、改めてお伝えします。

 【ぐるっとブレスレットワークショップを継続できるよう、がんばっております】

継続できるようになったら、お報せします。
小さなイベントですが、心の隅っこに置いてくださればありがたいです。

Very easy and simple, bunch wool strings and wind them colorfully.
Children elementary or above recommended.
A Part of profits goes to donation for earthquake victims in Tohoku area, Japan.

Facebookページ を作りました。We open  Facebook page.

gurutto01.jpg gurutto04.jpg

ぐるっとブレスレットワークショップは”ブレスレットだけじゃありません”

grutto_strap01.jpg grutto_strap02.jpg

ブレスレットをつくる要領で、「ぐるっとストラップ」をつくることもできます。

grutto_neckless01.jpg noimage-160.jpg

ブレスレットをもっとのばして「ぐるっとネックレス」をつくることも。
ただし制作するお時間は2時間以上かかります。

たくさんビーズを使ってつくるときは、311円に
プラスアルファの寄付をお願いします。

始めたのは2012年8月11日、参加者は1名でした…(主宰者のみ)
さみしかった。しかし、ここからがぐるっとの歴史です。

2012年9月11日のご参加者の方々。かなり上手にお作りになられました。
ご参加、ありがとうございました。

gurutto0911-1seihoukei.jpg gurutto0911-2seihoukei.jpg

2013年2月11日開催の模様(ブログはこちら

gurutto211-4.jpg gurutto211-2.jpg

2013年3月11日開催の模様(ブログはこちら

img_6842-600600.jpg img_6839-600600.jpg

2013年4月11日の開催は不入りでした…(お二人だけ)自分で作ったブレスレット。

grutto20134011-1.jpg grutto20134011-2.jpg

2013年5月11日、雨の中8名ほどの参加者に来て頂きました。ありがとうございました。

gurutto201305.jpg gurutto201305-2.jpg

6月11日は雨模様の中、16名ほどのご参加を頂きました。どうもありがとうございました。

img_7792_600600.jpg img_7795_600600.jpg
img_7796_600600.jpg img_7809_600600.jpg

BS11の取材も来た8月11日のもようです。

img_8652.jpg img_8661.jpg

10月11日は7名でつくりあいました。画像はいずれもスタッフの作品。

20131011_gurutto-1.jpg 20131011_gurutto-5.jpg

11月11日は、NHKワールドの海外向けラジオ放送の取材がやってきてくれました。
レポーターは日本語が超堪能なラディアさん。スワヒリ語でほぼ同時通訳で放送素材を
つくっていました。その後は、ディレクターの飯山さんとお二人で5本も制作してくれました!
どうもありがとうございました。ブログはこちら です。

grutto20131111-3s.jpg grutto20131111-5s.jpg

放送は東アフリカの諸国向け(タンザニアやケニアなど)となりますが、
日本でもライブは11月14日、その後ストリーミングでPCとスマ—トフォンで聴けます。
右側の美人は美声の響さん。どうもありがとうございました。

また当日のご参加費用は、台風30号の影響で大被害をこうむったフィリピン
に寄付をすることにしました。

当日の模様はブログ「楽しい被災地支援 」でもご紹介しております。

2013年12月11日開催は“ビジネスぐるっとの日(ブログ) ”になりました。

20131211_grutto1.jpg 20131211_grutto2.jpg

2014年1月11日の開催のモヨウ「初心をぐるっとキープする」はこちら

gurutto201401-1.jpg gurutto201401-32.jpg

2014年2月11日の開催、過去最高の大入り(感謝)のモヨウはこちらです

20140211-1.jpg 20140211-2.jpg

フェイスブックで活動をアップ しています。2014年2月11日のアルバムはこちら

2014年3月11日、東日本大震災3年目のぐるっと、18名の参加で行いました。ありがとうございました。
当日のモヨウはこちら(utteブログ )でご紹介しています。

10001436_717884958255841_116865227_n.jpg 1902743_717885101589160_1336300112_n.jpg

2014年5月の開催モヨウはこちら 。中国人留学生のみなさんが来てくれました!

gurutto20140511-2.jpg gurutto20140511-1.jpg

2014年6月は7名参加とこぢんまりでしたが、みなさんクリエイティブに作ってくれました!

gurutto20140611-1.jpg gurutto20140611-2.jpg
gurutto20140611-3.jpg gurutto20140611-4.jpg

2014年8月は台風一過、誰も来て頂けないと思いきや…9名さまご参加。そのモヨウはこちら です。

gurutto20140811-600600.jpg gurutto20140811-6006002.jpg

2015年2月11日(水曜、建国記念日)は久々の20名様参加で開催しました。ご来場ありがとうございました。

img_5423s.jpg img_5426s.jpg

2015年3月11日(東日本大震災4周年)は7名様参加で開催しました。ご来場ありがとうございました。

img_5590s.jpg img_5595s.jpg

2015年4月11日は久々の20名参加となりました。多くのご来場、誠にありがとうございます。

201504111-2.jpg 201504111-1.jpg
201504111-3.jpg 201504111-4.jpg

2015年6月11日はNPOの団体さんも来てくださって盛況でした。

img_64181.jpg img_6421.jpg

2015年7月11日、始めて丸3年のぐるっとは19人参加でした。どうもありがとうございました。

img_6688s.jpg img_6691s.jpg

延べ25人(複数本作って下さった方を含めてます)の参加でした。 つくりっこしてくれた恋人たちよ、どうもありがとうございます。毎回来てくださるおばあちゃん、どうもありがとうございます。

 

img_9649.jpg img_9651.jpg

2016年2月11日開催は、2月6日に大きな地震があった 台湾台南市の義援金に充てさせていただきました。

ぐるっとブレスレットワークショップの寄付収入報告

“ぐるっとブレスレットワークショップ”、みなさまの善意で1年間毎月11日開催を継続できました。
あらためて御礼申し上げます。

<2012年8月11日〜2013年8月11日の活動報告>
開催回数12回
延べ参加者数 92人
※1回平均7.7人
311円の参加費による寄付金 28,612円
おつりいらないワなどの寄付金額 4,489円
オプションチャーム購入 1,080円
合計 34,181円
寄付に伴う送金手数料と、チャームや加工用ピンの購入費用として、
合計1,000円ほどを引かせていただきます。

2013年9月3日に寄付をしました。
寄付先は「被災地支援団体aoSORAnt」
寄付金 33,000円
※12ヶ月(12回開催)の寄付金の総額 34,181円
※送金手数料735円、残金1,106円
くわしくはこちらをご覧ください

 

<ソロモン諸島津波被災地支援への寄付>
2013年2月11日の開催日の参加費は、
大きな津波に襲われたソロモン諸島の
復興のために寄付致しました。
寄付額は5,000円、くわしくはこちら をごらんください。2013年2月11日の開催日は、ご参加者のご了承が得て、ソロモン諸島沖で発生した大地震による津波被害への支援として、寄付金を寄付します。お休みにも関わらず、多数のご参加、どうもありがとうございました(当日の模様はこちら )。寄付金は5,000円を越えるほどとなりました。ワールドビジョンを通じて寄付をいたしました(くわしくはこちら )。

The event on 11th of February will be for help the villagers of Solomon Islands tsunami disaster.  Supports always should be people deadly needed at time.  Thank you very much for your participation.  

<フィリピン中部台風被災地支援への寄付>
2013年11月11日の開催日のワークショップは、
参加費全額を台風の被害甚大なフィリピン中部地方に寄付いたしました。

参加者数13名
制作数18本
参加費用 5,598円(@311*18本)
寄付 1,462円
合計 7,060円

くわしくはこちら をご覧ください。
あらためてどうもありがとうごじました。
<2013年9月11日〜2014年3月11日の活動報告>
開催回数7回
延べ参加者数 83人
※1回平均11.9人
311円の参加費による寄付金 25,813円
おつりいらないワなどの寄付金額 4,052円
オプションチャーム購入 370円
合計 30,235円

2014年3月27日に寄付をしました。
寄付先は「被災地支援団体aoSORAnt」

寄付金 29,800円
※7ヶ月(7回開催)の寄付金の総額 30,235円
※送金手数料525円、残金356円

くわしくはこちらをご覧ください。
どうもありがとうございました。

<2014年4月11日〜2014年10月11日の活動報告>
2014年11月4日に寄付をしました。
寄付先は「国境なき医師団のエボラ出血熱 緊急援助 2」です。
西アフリカの3か国で13,000人を超える感染者を出し、
そのうち4,800人以上が死亡した感染症。
先進国へも感染者が出ています。
この活動で医療関係者も546人が感染し、
310人が亡くなったと発表されいます。
(以上、こちらの記事より )皆様のぐるっとブレスレットワークショップの活動で
集めたご寄付から、この感染症治療に関わる
国境なき医師団の活動に30,000円の寄付をいたしました。
どうもありがとうございました。
以下、2014年4月11日から10月11日までの活動報告です。2014.04.11 参加者数8名
2014.05.11 15名
2014.06.11 6名
2014.07.11 8名
2014.08.11 9名
2014.09.11 25名
2014.10.11 20名
合計91名 28,301円
ご寄付と一部の有料チャーム分 2,904円総合計 31,205円
今回の寄付 30,000円
残金1,561円
こちらのブログ もご覧ください。どうもありがとうございます。これからも手づくりで被災地の支援をどうぞよろしくお願いします。
img_4119_600600.jpg noimage-160.jpg
<福島県飯舘村への寄付>
2014年11月のぐるっとブレスレットワークショップの収益と
同時開催の「までいな時」(東日本大震災の原子力発電所事故で、
全村避難をしている飯舘村支援のイベント)の収益を合わせて
3万円を飯舘村に寄付いたしました。

iitate.jpg noimage-160.jpg

寄付は<義援金><いいたてっ子未来基金>あてになります。
その寄付に関するブログはこちらです

<大地震のあったネパールへの寄付>

2015年5月11日のぐるっとブレスレットワークショップは
12名(15本)の参加で行いました。
当日の参加費とご寄付は合計5,084円でした。どうもありがとうございます。

img_6152.jpg noimage-160.jpg

ワールドヴィジョンを通じてネパールの被災地に寄付をいたしました。
その時の模様はブログ「ぐるっとネパールに希望を 」に書きました。

<2014年12月11日〜2015年12月11日の活動報告>

ちょうど12回分の開催の寄付を東日本大震災被災地に住む
身体障碍者の方々の支援をしている「日本障害フォーラム支援金」
に寄付をしました。

今回の寄付 50,000円

繰越金 1129円(残金1561円ー振込手数料432円)

2014年12月11日 参加者2人 寄付200円
2015年01月11日 8人
2015年02月11日 20人    寄付200円 有料チャーム560円
2015年03月11日 7人    寄付39円 チャーム10円
2015年04月11日 20人    寄付608円
2015年05月11日 ※ネパール地震支援で別途寄付しました。
2015年06月11日 24人    寄付856円 チャーム500円
2015年07月11日 19人    寄付639円 チャーム100円
2015年08月11日 13人
2015年09月11日 12人    寄付911円
2015年10月11日 10人    寄付39円(別途古銭寄付あり)
2015年11月11日 8人
2015年12月11日 3人    寄付378円

参加者数 146人(毎月平均12人)参加費合計 45406円
プラスの寄付金合計 3870円
有料のチャーム 1171円
12ヶ月の合計収入 50447円

寄付金 50000円 振込手数料290円
繰越金を足して、1286円と古銭を持ち越しました。

皆さんのご支援を被災地の身体障碍者を支援する活動をする
「JDF東日本大震災被災障害者総合支援本部」に
送金させて頂きました。どうもありがとうございます。

img_8883.jpg img_88841.jpg

感じたことを書いたブログはこちら です。

<大地震のあった台湾台南市への寄付>

img_9657_-_.jpg img_9651.jpg

2016年2月11日のぐるっとは「台湾台南市義援金」に寄付をしました。

25名参加 7775円
ご寄付 1605円
合計 9380円

寄付は「加賀市都市交流協議会台湾台南市義援金」にしました。
内訳は、
振込手数料 540円
寄付金8840円

当日の模様をブログ「細く長く被災地支援 」に書きました。

開催概要/Workshop Summery

・毎月11日に開催しております。
・ご予約不要、終了時刻の30分前までにおいでください。どなたでも参加できます。小学生以上に適しております。
・参加費 311円(消費税込み)ブレスレット1本(2本で622円、3本で933円…)
・ブレスレットをつくる毛糸、無料チャームをふくみます。
・有料チャームも用意しております。
・キット販売もいたします(1本分311円)。
・ブレスレットづくりに使う毛糸、ボタン、チャーム、ビーズ類のご寄付も歓迎。
・311円のうち、75%以上を寄付いたします。

Workshop will be held 11th of every month.
No reservation required. Please come in by one hour before closed.
Participation charge 311JPY for 1 bracelet, 2 for 622JPY, incl wools, parts, how-to instruction, tax and donation.
Donation is a half of the participation charge.
Pay charms are available.
Gurutto Kit material 311JPY for one.
Welcome donation of wool, charms, buttons.

Guruttoブレスレットのワークショップを野沢温泉のhütte(カフェ&ギャラリー)で開催したときのことを書いた「ヒルズでもノマドでもなくサクラコの話 」はこちら。
だんだんぐるっとの環が広がってきた「12月11日はぐるっとの日 」はこちら。
2013年2月11日の開催の模様「心に被災地をもって 」はこちら。
2013年4月11日の開催の模様はこちら
2013年6月11日の開催の模様はこちら
2013年8月11日の開催の模様はこちら 。BS11が取材に来てくれました。
2013年10月11日の開催の模様はこちら
2013年11月11日の開催の模様はこちら 。NHKワールドラジオが取材に来てくれました。
2013年12月11日開催の模様はこちら 。ビジネスパーソンが大勢来てくれました。
2014年2月11日開催の模様はこちら
2014年3月11日開催の模様はこちら 。震災から3年がたちました。
2014年5月11日開催の模様はこちら
2014年8月11日開催の模様はこちら
2014年9月11日開催の模様はこちら
2014年10月11日の開催の模様はこちら
2015年4月11日開催の模様はこちら
2015年5月11日開催の模様はこちら
2015年6月11日開催の模様はこちら
2015年7月11日開催の模様はこちら
2015年8月11日開催の模様はこちら
2015年9月11日開催の模様はこちら
2015年10月17日開催の模様はこちら
2015年11月11日開催の模様はこちら
2015年12月11日開催の模様はこちら
2015年1月11日開催の模様はこちら
2016年2月11日開催の模様はこちら
2016年3月12日開催の模様はこちら

gurutto05.jpg gurutto02.jpg

リサイクルチャーム(ボタンやビーズや何やら)をご寄付頂きました。

gurutto001-600600.jpg gurutto002-600600.jpg

リサイクル毛糸とチャームの募集/Donation Wool!

・制作材料をみなさんから募集します。
ご家庭にある毛糸(手編みのセーターをほぐしたもの、残った半端な毛糸など)、不要なボタンやビーズを送っていただけませんか。送料をご負担いただきお送 りください。お送り頂いた方のお名前、ご住所(都道府県名)をウエブサイトで発表させていただきます(許諾頂いた方のみ)。
・機械編みのものはほぐしにくいのと細すぎるので、ワークショップに適さないことがあります。中細、並太くらいのものが適しています。
・ボタンは直径10mmくらい(あるいはそれ以下)のサイズが適しています。
・チャームがだんだん不足してきました。ボタンやビーズなど小さなものでもOKです。お譲りください。

ご寄付頂いた方には、ぐるっとブレスレット1本をお送りしております。

【毛糸のご寄付の受け付けを中止しております】
2016年3月より、毛糸のご寄付の受け付けを中止いたします。

次回のワークショップ開催日/Workshop

2016年6月11日(土曜)
11:00-16:00

June 11, 2016 11:00-16:00

■会場: ギャラリー アートマルシェ神田
■住所: 東京都千代田区神田須田町2-25 三和ビル6F (1Fは印刷会社)
■最寄り駅: JR/TX/東京メトロ日比谷線 秋葉原駅より徒歩3分、都営新宿線 岩本町駅より徒歩2分

Gallery Artmarche Kanda
2-25, Kandasudacho, Sanwa Building 6F Chiyoda, Tokyo

講師 郷 好文 くらしクリエイティブutte(うって)
毛糸の手編みはしたことがないが、ぐるっとブレスレットづくりでその奥深さ、楽しさを知る。これまでにつくったぐるっとは、ざっと50本はくだらない。色 の好みが個性的かつコアなあまり「ドイツ国旗カラー」が多くなるとも言われるが、お客さまには自由な発想•組み合わせでつくってほしいと願っている。じゃ らっとが流行する前から、彼の腕はじゃらっとしている。

 

広告